バラを育てる
初心者のためのバラの育て方
rosegarden.ibp-se.com

留守中の水やりも安心!
留守中の水やりも安心!自動水やりマシン自作マニュアル!
life-kaiteki.com/kozou

ガーデニング講座
3分ではじめる!簡単ベランダ家庭菜園「ハッピーベジタブル」
www.1yasai.com



2008年09月19日

チューリップの育て方2 −植え付けから開花まで−

●いつ植える?

チューリップの花は3月下旬〜5月に開花しますが、開花の為には冬の寒さが必要であること、本格的な冬に入る前に根がはっていた方がよいこと、暑さには弱いことなどの理由で植え付けは10月〜12月に行います。

球根は9月頃から出回りますが、チューリップは寒さには強いですが、暑さにはとても弱いです。十分涼しくなってから植えましょう。



●球根の消毒

球根の腐敗や病気予防の為に植え付け前にできれば消毒をしましょう。

買ってきた球根であればラベルに消毒済みかどうか記載があるので確認しましょう。
消毒剤(オーソサイド水和剤など)は園芸店で購入できます。



●どれくらいの間隔?深さ?

球根を植える間隔は球根1〜3個分です。
チューリップは密集させてたくさん植えた方が花が咲いたときにキレイです。

プランターや鉢植えの場合は植える面積も狭いので球根1個分ぐらいの間隔で植えてみましょう。

深さは花壇の場合は球根2、3個分の深さに植えますが、プランターや植木鉢の場合は根の成長するスーペースを確保する為に、少し球根の頭が出るぐらいの浅めに植えます。
プランターや鉢植え自体もある程度深さのあるものを使いましょう。



●花が咲くまでのお世話は?

植え付けの時はたっぷり水を与えますが、以降は土の表面が乾いたら水やりをします。
水のやりすぎは球根が腐る原因になります。

チューリップの花を1度咲かせるだけの場合は必要ありませんが、来年も花を咲かせる為には球根を育てなければなりません。芽が出てから追肥をした方がよいでしょう。
(詳しくはチューリップの育て方3にて)
posted by かめちゃん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | チューリップの育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月18日

チューリップの育て方3 −開花から翌年に向けて−

次の年にもチューリップの花を咲かせる為に球根を育てましょう。



●チューリップの球根を育てるには肥料が必要

チューリップの花が咲く前は1月以降に芽がでてから1〜2週間の間隔で液体肥料を与えます。

花が咲いたら1ヶ月に1度位緩効性の化成肥料を置くと良いでしょう。
園芸店では球根用の肥料というのも売られています。



●花をいつまでの残さない

チューリップの花は数日楽しんだら切り取ります。

切るときにハサミやカッターを使うと、病気にかかりやすいので、手で摘み取ったほうがよいようです。

チューリップの花をいつまでも残しておくと、種ができてきて球根の栄養を奪い小さくなってしまいます。
葉は必ず残しましょう。



●花を切り取った後は?

花を切り取った後も水やりと肥料やりを続けます。
その間に球根が育ちます。

6月下旬ごろまでには残った葉と茎が枯れてきますので、球根を掘り上げましょう。

土を取り除いて、葉と茎を残したまま1週間程度風通しのよい日陰で乾燥させます。
乾燥前に球根の消毒を行うと病気にかかりにくいようです。

乾燥したら葉と茎を取り除き、小球を分けてネットなどに入れて風通しのいい日陰で植えつけ時期まで保存します。



●鉢植えでは球根は育ちにくい

プランターや鉢植えの場合は球根が育ちにくく、小さくなることがあります。

小さい球根は翌年花を咲かせない場合がありますが、花が咲いているときと同様に育てるのを2〜3年繰り返すと球根が大きくなっていきます。

この場合は時間がとてもかかるので、毎年チューリップの花を楽しみたいときは新しい球根を購入した方がよいでしょう。
posted by かめちゃん at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | チューリップの育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月10日

砺波チューリップ公園(富山県)

●見所など

春のとなみチューリップフェアでは国内最多450品種、1000万本のチューリップが見られます。
チューリップの有名産地ならではの規模。開催中は公園内で多くのイベントが催されます。



●期間

チューリップフェアは毎年ゴールデンウイークの時期に開催されます。
2009年は4月23日(木)から5月6日(水)



●入園料

大人(高校生以上):1000円
小人:300円
小学生未満:無料

※チューリップフェア期間外は無料



●住所/アクセス

〒939−1382
富山県砺波市花園町1−32

JR砺波駅から徒歩15分
北陸道砺波ICから国道156号を2km5分



●問い合わせ

(財)砺波市花と緑の財団
富山県砺波市中村100番地1

TEL:(0763)33−7716
FAX:(0763)33−0090



●関連URL

−砺波チューリップ公園−
http://www.city.tonami.toyama.jp/shisetsu/park/index.html
砺波市役所ホームページ内にあります。


−となみチューリップフェア−
http://www.city.tonami.toyama.jp/kanko/event/tulip/tulip.html
となみチューリップフェアの詳細について記載があります。
会場までのアクセスやチューリップフェア期間中のイベントはこちら。


−チューリップ四季彩館−
http://www.tulipfair.or.jp/
砺波チューリップ公園東側に隣接する展示場。1年中チューリップがみられるそうです。
となみチューリップフェアの情報もあります。



●チューリップとは関係ないけど・・

夏は「カンナフェスティバル」が開催されます。
公園近隣には五連水車や美術館、郷土資料館があります。
posted by かめちゃん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | チューリップの名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月09日

上湧別町チューリップ公園(北海道)

●見所など

かみゆうべつチューリップフェアでは120品種、120万本のチューリップが見られます。
オランダ風車の展望台やオランダ民族衣装での記念撮影、ヘリコプター遊覧飛行などが楽しめます。



●期間

チューリップフェアは毎年5月1日から約1ヶ月間開催されます。

チューリップの開花状況により期間の変更があります。
開花状況は公式ページで確認できます。



●入園料

大人(高校生以上):500円
小人:250円
小学生未満:無料



●住所/アクセス

〒099−6592
北海道紋別郡上湧別町字屯田市街地318

JR遠軽駅から車で15km15分
札幌市から車で280km4時間30分
紋別空港から車で40km40分
※アクセスの詳細は公式ページにて



●問い合わせ

上湧別町産業振興課

TEL:01586−2−3473
FAX:01586−2−2511
メール:main@kamiyu.org


●関連URL

−上湧別町チューリップ公園−
http://www.kamiyu.org/sisetu/tulippark/
上湧別町チューリップ公園の公式ページ。


−屯田歴史館−
http://www.kamiyu.org/up/org/jry/index.htm
上湧別町チューリップ公園の周辺施設。チューリップの歴史の紹介もあります。


−かみゆうべつ温泉・チューリップの湯−
http://www.kamiyu.org/sisetu/spa/index.htm
上湧別町チューリップ公園の周辺施設。



●チューリップとは関係ないけど・・
チューリップを楽しんだ後は、日帰り温泉施設のチューリップの湯でくつろいでみてはいかがですか。チューリップの湯は年中無休です。
posted by かめちゃん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | チューリップの名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月08日

日比谷公園(東京都)

●見所など

1万球のチューリップが都会のど真ん中で見ることができます。銀座での買い物帰りにちょっと寄ってみてはいかがでしょうか。



●期間

チューリップは4月中旬〜5月上旬頃にみることができます。



●入園料

無料です。



●住所/アクセス

〒100−0012
東京都千代田区日比谷公園

東京メトロ丸の内線・千代田線「霞ヶ関」、日比谷線「日比谷」下車 徒歩2分。
JR「有楽町」下車徒歩8分



●問い合わせ

日比谷公園管理所
TEL:03−3501−6428



●関連URL

−日比谷公園−
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/hibiya/index_top.html
日比谷公園の公式サイトです。


−日比谷公会堂・大音楽堂−
http://hibiya-kokaido.com/
日比谷公会堂・大音楽堂の公式サイト。


−東京都立図書館−
http://www.library.metro.tokyo.jp/13/
日比谷図書館の蔵書検索や利用案内などがあります。


−日比谷公園内レストラン−
松本楼(和風フランス料理)
http://www.matsumotoro.co.jp/

南部亭(フランス料理)
http://www.nambu-tei.com/

日比谷パレス(フランス料理)http://www.hibiyapalace.co.jp/na.html

日比谷茶廊(アジア&洋食料理)
http://www.hibiyasaroh.jp/



●チューリップとは関係ないけど・・

日比谷公園といえば、噴水に花壇とベンチで休憩するサラリーマンがテレビによく映っていますが、これ以外にも敷地内には2つの音楽堂やテニスコート、図書館、レストランがあるんです。
テレビでよく聞く日比谷公会堂も日比谷公園内にあります。
posted by かめちゃん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | チューリップの名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。