バラを育てる
初心者のためのバラの育て方
rosegarden.ibp-se.com

留守中の水やりも安心!
留守中の水やりも安心!自動水やりマシン自作マニュアル!
life-kaiteki.com/kozou

ガーデニング講座
3分ではじめる!簡単ベランダ家庭菜園「ハッピーベジタブル」
www.1yasai.com



2009年01月21日

万博公園(大阪府)

●見所など

自然文化園のチューリップの花園で行われる万博公園チューリップフェスタでは
10万本のチューリップが楽しめます。
2008年のチューリップフェスタではカフェでチューリップフェスタスペシャルメニューが
食べられたり、「太陽の塔」のフワフワバルーンが登場しました。


●期間

万博公園チューリップフェスタは4月中旬頃開催。
2008年は4月12日(土)から4月27日(日)まで。


●入園料

大人/250円、小中学生70円
(自然文化園/日本庭園共通、団体割引あり)


●住所/アクセス

〒565−0826
大阪府吹田市千里万博公園1−1

大阪モノレール「万博記念公園駅」または「公園東口駅」下車すぐ。
中国自動車道吹田ICからすぐ
(参考:万博記念公園駅中央口からチューリップの花園までは徒歩約20分)


●問い合わせ

万博公園 総合案内所
TEL:06−6877−7387
MAIL:info@expo70.or.jp


●関連URL

−独立行政法人 日本万国博覧会記念機構−
http://www.expo70.or.jp/
万博公園を管理する日本万国博覧会記念機構の公式サイト。
万博公園の施設情報、イベント情報はこちらで確認できます。


●チューリップとは関係ないけど・・

自然文化園を散策してちょっと疲れたら「森の足湯」で休憩しましょう。
無料で楽しめます。(タオルは100円)
また、万博公園といえば「太陽の塔」ですよね。
この太陽の塔を中心とする広大な敷地に自然文化園以外にも
日本庭園、各種スポーツ施設、文化施設などが盛りだくさんです。



posted by かめちゃん at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | チューリップの名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

0C10E50FC0EA0C30D7SC203C7e99
Excerpt: ブログのランキングサイトなんか調べて見ると、ここにもチューリップについて書かれ...
Weblog: チューリップ
Tracked: 2009-01-23 11:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。