バラを育てる
初心者のためのバラの育て方
rosegarden.ibp-se.com

留守中の水やりも安心!
留守中の水やりも安心!自動水やりマシン自作マニュアル!
life-kaiteki.com/kozou

ガーデニング講座
3分ではじめる!簡単ベランダ家庭菜園「ハッピーベジタブル」
www.1yasai.com



2009年01月08日

季節はずれのチューリップ

お正月に私の実家に行くと、いつも花が生けてあるのですが、
今年は千両といったお正月の定番の草花と一緒にピンクの
チューリップが生けてありました。


チューリップの花は普通に育てると地域や品種により差はあるものの
だいたい3月〜5月頃、いわゆる『春』に咲きます。


実家にあったチューリップは生け花としてはかわいらしく
とても素敵だったのですが、チューリップのベランダ栽培真っ最中の
私にはこの真冬のチューリップにはちょっと違和感を覚えました。


ただ、その後、毎日通る道沿いにある花屋さんやイトーヨーカドーの
花売り場にもチューリップの鉢植えがおいてあるのを見て、
ある意味この時期は温室チューリップの最盛期なんだなと思いました。


この寒い時期にチューリップの花を咲かせるには促成栽培をします。
チューリップの球根が出回り始める9月から2ヶ月程度冷蔵庫で
擬似冬を体験させて、15℃程度の環境に植え付け、1ヶ月程度して
根がのびたら、春の環境の温室に移すとぐんぐんのびて花が咲きます。


あと、こちらのページで紹介したチューリップ四季彩館では
一年中チューリップの花がみられるそうなので真夏の時期にも
チューリップが楽しめます。こちらは抑制栽培でしょうか?


うーむ。


技術の進歩により野菜や果物、花、なんでも一年中手に
入れられるようになったのは素直にすごい、素晴らしいと感じますが、
反面季節感が薄れてしまったのはちょっと淋しく感じます。
そんなときは自分で育ててみるしかないですね。


posted by かめちゃん at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | チューリップあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

}76[FE0C10E50FC0EA0C30D7
Excerpt: 昨日、本屋に行ったらつい目にとまって見てしまいましたチューリップ関連本。結局立...
Weblog: チューリップ
Tracked: 2009-01-13 02:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。